事業内容

    居宅介護支援事業、訪問介護事業、通所介護事業、介護関連ソフト販売事業を行っております。
    認知症の対応を柱とし研修制度を充実させ、質の高い介護サービスを提供しています。

◆居宅介護

イメージ画像

    「介護はサービス業」の考えの基に、居宅介護事業部は土日、祝日を含め24時間ご利用者様と連絡がとれる体制をとっております。
    認知症に特化した事業所を目指し、研修や勉強会を開催し、独居のご利用者様やご家族の相談を多く受け実績を重ねております。
    主任介護支援専門員を配置して、ケアマネジメント向上のため、細目にミーティングを開催し、月1回は社長の出席の基、会議が行われております。
    業務では短縮化を図るため、完全なシステム化が行われています。
    法人では温泉で入浴できる認知症対応型通所介護、訪問介護があり、情報交換や問題改善など情報を共有することで、事業所が一体となってご利用者様を支援させていただいております。


◆訪問介護

イメージ画像

    住み慣れた家で生活を続けていけるように、ヘルパーがお伺いし、ご利用者様の生活サイクルや身体機能を見極め、それぞれの方に適した柔軟な介護を行うように心がけております。
    弊社のヘルパーの8割以上は、国家資格である介護福祉士です。
    月1回の研修会への参加や、レポート提出などの厳しい課題がある中で、勤続年数が5年~10年以上のヘルパーが多くを占めています。
    しかし、経験だけで状況判断することのないようにヘルパーに対し、観察力や記録の書き方等の指導に力を入れており、スキル向上・サービスの質の向上に尽くしております。
    お一人、お一人に合った介護サービスを提供させていただきながらも、困りごとや心配事もお気軽に相談していただけるような、温かい雰囲気を心掛け訪問させていただきます。


◆通所介護

イメージ画像

    認知症対応型の通所介護施設です。
    ご利用者様の持っている残存能力を高める為、個別機能訓練や、脳トレ、レクリエーションなどが充実しており、ヘルパー、介護福祉士、看護師等と色々な角度で連携を図っております。
    施設の最大の特徴は、伊東温泉から直送した天然温泉水を使用した温浴施設です。
    天然温泉水を使用しているので、体の芯から温まり、血行促進効果もあり、ご利用者様からは、喜びの声が多く聞かれます。
    大きな人口岩に囲まれた大浴場と、お一人で入る個浴は天然ヒノキで出来ており、浴槽の壁にはヒバを使用し”湯治の森”に居ながら、非日常的な空間に触れる事ができます。
    お食事にも拘り、お米は玄米を毎回精米し、お噌汁は北海道から尾札部昆布を取り寄せ出汁をとり、相性が良く体にも良いと言われている九州の麦味噌を使用しております。
    毎月一回、旬の食材を使用した行事食をご提供させていただき、季節を味わっていただいております。
    全ての拘りは、弊社の理念である『夢』と『希望』を叶えるためのお手伝いをさせて頂く為に、より良いサービスをご提供させていただきます。


サブコンテンツ

このページの先頭へ